「自然住宅」弾のコンセプト

心が弾む 話が弾む 家族が弾む そんな想いが「自然住宅」弾に込められています。

私たちの家づくりは、シックハウス対策から始まりました。
シックハウスとは建材から発する化学物質により頭痛、めまい、喘息、アトピーなどの症状を発生することです。
化学物質を出さない安全な建材・・・それは自然素材です。
漆喰を塗った壁・素足で歩いて気持ちのいい無垢板の床・植物油から出来た自然塗料
このような自然素材は建材として使われた後も呼吸をし、生きています。
だから、断熱、調湿効果にも優れまさに省エネ住宅で快適に暮らせます。

個性とこだわりを大切にした家づくり
お客様がどんな暮らし方を望んでいるか、どんなこだわりがあって何を大切にしているか・・・
私たちは完成までに何度もお会いし、お話をお聞きする時間を大切にしています。
だから、お客様それぞれのオリジナルな家が完成します。

アンティークになる家・・・温故知新の家づくり。
弾の家は、木造軸組み工法をベースに日本やヨーロッパの民家のような経年経過で古くなっても味の出る家・・・
タイル貼りのオリジナルキッチン・無垢板の床・漆喰塗の壁・無垢板のオリジナルドア
大工、左官、建具屋・・・ たくさんの職人たちの技術が存分に発揮されます。

いつまでも満足頂ける家づくり。
生活変化の対応や収納計画などプランニングから細かくお話をお聞きし、ご提案をしています。
暮らしの中で癒しと、楽しい住生活を送っていただける住まいです。
民家再生
長年暮らした家を”仕立て直し”のご提案をしています。
純和風の家がヨーロピアンなたたずまいになることも・・・
古いものを大切にしつつ、今の暮らし合った機能とインテリアに大改造します。

自然素材の話

高知で取れる消石灰を生成して出来る左官材料。 
化学物質を使用せず、ワラやノリで固めます。
漆喰を塗った時に出来る気泡は無垢の木と同じく調湿効果、断熱効果、蓄熱効果
さらに静電気を発生しないのでホコリを呼び込みません。
壁や天井の仕上げに使用します。

木は成長過程で水分や栄養を吸収するために気孔という管や繊維で構成されています。
山から切り出して加工・乾燥させるとその気孔は空気や湿気を含んだり、
放出したりする役割にかわります。
それが、調湿、断熱、蓄熱、殺菌などの効果を発揮します。
夏場の床のベタつきや冬場の床の冷たさもなく快適に過ごせます。
床や板壁、天井板、建具、造作家具、キッチン、洗面台に使用します。

当社で室内に使用しているドイツのオスモカラーは、
植物油を主成分に作られた自然塗料で食品衛生検査にも合格しています。
石油化学塗料と違い化学物質を揮発しません。
床や板壁、天井板、建具、造作家具や化粧梁の木部すべてオスモカラーを使用しています。